会社を救ってくれるモノ

会社を救ってくれるモノ

個人事業をしています。個人事業は営業から経理まで一人でこなさなければならず、おまけに資金面の余裕もないので毎日が綱渡りのような状況が続いています。商品を仕入れてその販売による利益を生み出しているので、どうしても仕入れと売り上げの収入との間に差が生まれます。うまく循環しているときは収入も安定しているのですが、何らかの事情でこの循環が途絶えてしまい、収入がほんの一時的であっても入ってこなくなることがあります。それでも会社経営をストップさせると、まさに経営が思わしきないと取引先から思われてしまい、更なる窮地を招きかねません。一時的に資金を補う必要性が出てきます。とはいえ急に自分で準備できるだけのお金には限りがあります。また将来のことを踏まえて貯金をしているにも関わらず、貯金を取り崩してしまうことにも問題があるように思います。

そこで急に資金面を何とかしなければならないときには、カードローンを利用するようにしています。
その時参考にするサイトはコチラ===>http://www.timschendel21.com/

とはいえ個人事業者の信用でしかありませんから、かなり限度額も低く設定されています。一時的な資金面の凌ぎにはなりますが、それ以上資金面で度重なるとどうすることもできないという認識もしています。ただ限度額が低く設定されていることで、これまでのところは必要以上に借りすぎない、結果的に返済がしやすかったといういい方に向いています。カードローンは事前に審査を受けておいて、すぐにお金を借りることができるので、お金に不安のある方は一枚でいいので所有しておくといいでしょう。はじめて資金面で困ったときにもカードローンを利用しました。ただその時はまだローンカードを持っていなかったので、銀行でカードローンの審査を受けるところから始めました。ローンカードが届く以前に、審査を通過したのちに口座に入金してくれたので急場はしのげましたが、どれ程の期間かかるのか、そして審査は通過するのかととても不安でした。手元に審査を通過してすぐに使えるローンカードがあればお金に困ったときにすぐに使えるのでずいぶんと安心です。もちろん本当に必要なときだけに利用は制限するべきですし、個人情報の管理にも気を配らなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>